ライブバカラとは?

バカラはカジノでとても人気のあるゲームです。ライブバカラはインターネットを利用してプレイするバカラのことを指しますが、ライブという言葉から分かるように、実際のディーラーとプレイヤーを相手にします。
バカラと言えばマカオが有名です。でも気軽にマカオに行くわけには行きませんよね?ライブバカラならば、24時間いつでもどこでもプレイすることができます。もう今日から寝不足ですね。早速ゲームの詳細を見てみましょう。

バカラの基本ルール

最初は理解するのが難しいかもしれませんが、慣れてしまうとすごく簡単です。場に「プレイヤー」と「バンカー」が設定され、それぞれに2枚のカードが配られます。そしてのどちらがより9に近くなるかを予想してベットします。
どことなくブラックジャックにも似ていますね。違うのは自分の手札ではなく、あくまでも場に設定された「プレイヤー」と「バンカー」にみんなでベットする点です。2桁目は無視され、1桁目だけで計算します。絵札はゼロになります。

バカラの基本戦略

「プレイヤー」が勝つか、「バンカー」が勝つかなので基本的には2択なのですが、それだけではありません。ルーレットでも同じことが言えますが、ゲームには流れがあり、過去の勝敗を見ることでどちらにかけるかを決めることができます。
直接戦略とは関係ありませんが、マカオなどでは一番多い金額をベットした人が、カードをオープンすることができます。この際にカードをぎゅっとつまんで、真ん中部分をふくらませて見るスクイーズという方法があります。バカラノ醍醐味ですね。
ライブバカラ

バカラの歴史

バカラは貴族の間で人気の出たゲームです。発祥はイタリアで、後にイギリスやフランスに伝わっていきました。バカラという言葉はイタリア語で「破産」を意味します。まさに大金持ちか破産かという貴族の遊びですね。
その後にアメリカでミニバカラが考案されました。これは貴族の格式ばったルールをシンプルにしたもので、より一般的なゲームとして庶民に広がっていきました。こう聞くとバカラを遊ぶには大金が必要であるように思えますが、実際には少額で気軽に遊べます。

日本でバカラをプレイする

さて実際にバカラで遊んでみようと思っても、日本には残念ながらまだカジノがありません。でも大丈夫です。ライブバカラを利用すれば、インターネット接続の環境さえあれば、24時間いつでもどこでもプレイできます。
週末に自宅でプレイ、通勤途中の電車でもプレイすることができます。もう一つの魅力は「ライブ」である点です。これはディーラーやプレイヤーが実際の人間だという意味です。ゲームとは違う現実世界の興奮をお楽しみください。

この記事はこれらの国で利用可能です

Casinoble NZ Casinoble IN Casinoble CA Casinoble ES Casinoble DE Casinoble SE Casinoble IT Casinoble UK Casinoble NL Casinoble US