バカラで勝とう!~勝つための8つの方法

バカラをプレイするためには、あなたがお金持ちである必要もなければ、タキシードやイブニングガウンでおめかしする必要もありません。バカラはもはやハイローラー向けの豪華なゲームではなくなったのです。

オンラインカジノであればとてもリーズナブルな金額で楽しめますし、店舗型のカジノであっても、通常いくつかのミニ・バカラテーブルがあります。もう裕福な人たちを羨望の眼差しで眺める必要はありません。

早速ですが、以下にバカラゲームで勝つ方法を8つご紹介します。そのうち7つは是非試してほしい方法、1つは避けたほうがいい注意喚起です。まずは、避けたほうがいいことから始めましょう。

その1 _「タイ(引き分け)」にベットしないこと

バカラでは、「バンカー」「プレイヤー」「タイ」の三通りに賭ける方法があり、そのうちの二通りのハウスエッジは「バンカー」1.06%、「プレイヤー」1.24%ととても低いものです。つまり、「バンカー」に賭けた場合、100ユニットごとに1.06、「プレイヤー」に賭けた場合、100ユニットごとに1.24負けることが見込まれます。
それでは、最悪のベットである「タイ」ではどうでしょうか。驚くなかれ、「タイ」にベットした場合のハウスエッジはおおよそ14.4%です。つまり、100ユニット賭けるごとに14.4ユニット損することになるわけです。これは完全にお金の無駄ですよね。

その2_「バンカー」にベットするのが一番!

あなたがバカラテーブルについて、最初のベットをするとしましょう。その初回ベットは「バンカー」にするべきです。なぜならば、「バンカー」が勝つ確率は50%強で若干「プレイヤー」を上回っているからです。「バンカー」が勝った場合に5%のコミッションが徴収されるその勝率の誤差を相殺するためです。従って、まずは「バンカー」にベットすることをおすすめします。

その3_「バンカー」が負けるまでは「バンカー」に賭け続けましょう

連勝のチャンスを利用したい場合、「プレイヤー」より「バンカー」にベットしたほうがチャンスがあります。もし初回ベットから「バンカー」の勝ちが続く場合、そのまま「バンカー」に賭け続けましょう。なお、連勝が起きたからといってそれが起こり続けるとは限らないので、あまり前のめりな額をベットしないほうが賢いプレイ方法です。

その4_「バンカー」が負けた場合、一回賭けを休みましょう

とうとう「バンカー」ベットで負け、「プレイヤー」が勝ったと仮定します。ここで、「バンカー」から他の手に飛びつかないで、次の賭けを少し待ちましょう。

その5_ミニ・バカラは最も危ないゲームにもなる!?

伝統的なバカラとミニ・バカラの間には、二つの大きな違いがあります。一つ目の違いは、伝統的なバカラはディーラーがゲームを進行しつつプレイヤーもカードを扱え(「絞り」と呼ばれる)、ミニ・バカラはプレイヤーがカードに触れられない点。
二つ目はゲーム進行の速さで、ミニ・バカラは前述した通り、プレイヤーがカードに触れることができない為、圧倒的に速いスピードで進行します。
逆に、伝統的なバージョンのバカラはのんびりと進められ、平均すると、一時間に40ゲーム程度かもしれません。 ミニ・バカラの場合は一時間に150~200のゲームを行うディーラーがいるほどです。ミニマムベットだけを考えると伝統的なバカラよりもミニ・バカラの方が低い場合がほとんどですが、1.06%、もしくは1.24%のハウスエッジも一時間に200ゲームとなるとなか膨大な額になりますよね。
もしミニ・バカラをプレイするのであれば、 先にご紹介した、「バンカー」が負けるまで「バンカー」だけにベットする手段を利用しましょう。「バンカー」が負けたら、「プレイヤー」が負けるのを待ち、その時点でまた「バンカー」にベットしましょう。理論的には、あなたの負けを半分減らすことになります。

その6_「タイ」ベットはカウントしない

ここですすめるプレイ方法は、全ての「タイ」ベットは目に見えないものとする方法です。「タイ」が勝った場合それはカウントせず、ただ単に賭けを一旦停止します。もし勝ちの順番が「バンカー」、「バンカー」、「タイ」となった場合、「タイ」は起こらなかったものとし、「バンカー」にベットし続けます。

その7_「プレイヤー」が負けるまでその波に乗りましょう

ここで変化球をお教えしょう。もし「プレイヤー」に賭けて負けた場合、次に賭ける手に悩む必要はありません。すぐさま「バンカー」に賭けましょう。そうです、「バンカー」が勝ったら次は「バンカー」に賭けるで決まりです。なお、もし「バンカー」が負けた場合には、上記「その4」を参照し、「バンカー」の連勝を待ちましょう。

その8_バカラではお金の管理が重要

基本的には、バカラをプレイするのはコインフリップを賭けているのと同じと考えてください。コインフリップでもいい結果も悪い結果も経験しますよね。もし運よく勝ち続け、それなりの額の配当をもらい、それでも尚ゲームを継続したい場合には、勝ち取った金額の半分だけを後の賭けに使い、それを使い果たしてしまった場合には小休止を取る、ゲームを止めるなど、お金の管理に関しては常に冷静な判断をお忘れなく。

この記事を読み、よりバカラを楽しんでいただければ幸いです。フレンドリーなテーブルにつけた場合、ゲームだけではなく、人付き合いを楽しめるのもバカラの魅力です。幸運を祈っています。