テキサスホールデムポーカーのアドバイス

カジノやギャンブルでは、時折他者からのアドバイスを求めたりすることがあります。ただし、誰からアドバイスを受けるのかを熟考することが大切です。

テキサスホールデムアドバイスには、あらゆるカジノに共通したアドバイスが項目ごとに並べられています。ここに記載されている内容を盲目的に過信し、鵜呑みにすることはお勧めしません。しかし、上手く活用することで、上級プレイヤーへと成長できるかもしれません。

ライブテキサスホールデムをプレイ

Live casino House Japan

♠ 2017年に設立

すべてのゲーム

♣ $500 ボーナス

Lucky Niki

♠ 2017年に設立

iTech Labsでテスト済み

♣ 100% ボーナス

♠ 2011年創立

トップゲーム

♣ $ 1000ボーナス

とりあえずゲームを楽しもう!

とにかくゲームを楽しむことです。当たり前のことかもしれませんが、これは一般的なアドバイスのひとつです。カジノやギャンブルでは「とにかく勝ちたい!」という気持ちだけが先行しがちですが、エンタテインメントのひとつであることを念頭に置いたうえで、楽しむことを忘れてはなりません。

ポーカーなどのゲームでは本当に思い通りにいかないことが多いです。プレイの上手い人を見て、それがストレスとなることもあるでしょう。本当に上手くなれる人は楽しむ術を知っているのです。

全てのプレイに注目せよ!

隣りのプレイヤーと会話をしながら進めているいると、自分の思っている以上にあっという間に物事が進行し、時間が過ぎてしまいます。たとえ自分の出番でなかったとしても、敵は常にあなたを待ち構えているのであり、そのような意識をもってプレイに臨むことが大切です。もし自分自身を強者として優位に立たせたいのであれば、ゲームに全く参加していない時も、すべてのプレーに対し監視の目を光らせるべきと言えるでしょう。

永久的に学習を続行せよ!

とにかく学び続けることが非常に大事です。カジノに関係なく、誰でも当然の如く知っている暗黙の了解事項でしょう。一定のレベルに達したプレイヤーとなると、頭ではそのことを十分理解しているものの、現状に満足するあまり、学習を続けるという基本をないがしろにしがちです。

一流のゲームプレイヤーは常にそのことを念頭に置きながらプレイを続けています。人、本、ウェブなど、ありとあらゆる様々な媒体をも利用して、隙あらば新たなテクニック修得のチャンスを虎視眈々と狙うべきです。

まずはバカの一つ覚えからスタートせよ!

様々なプレイを学習材料とし、常に見張りながらスキルを上げていくのが基本スタイルです。とはいえ、しかし、全てのゲームに関するスキルを同時進行で修得するのは困難でしょう。過激なノーリミットポーカーであろうが、リミットポーカーであろうが、どのゲームルールに対しても同じ一手を繰り出す姿勢で臨むことが大切です。着実に階段を上ることこそ、全てのゲームのマスタープレイヤーになるための極意なのです。

欲望に正直になり過ぎたら崖っぷちへ!

すべてのプレイヤーがゲーム自体に本気にならず、密かに楽観的なチートプレイを実行してしまっている…そんな信じ難いケースが一部で囁かれているのも事実です。ゲームを楽しむのは結構ですが、過熱するあまり、自分自身がギャンブルの餌食となってしまうこともあるのです。もしこのようなタイプのプレイが常習化してしまっているのであれば要注意です。プレイに熱が入り過ぎることのないよう、ゲームへのヒートアップの度合いを加減しながらゲームに臨む必要があります。純粋な勝利を信じた純全たる素直なプレイそのものに、上級プレイヤーを生み出す最大たる秘訣が秘められています。その点をよく念頭に置くようにしましょう。

初期ステージ・スターティングハンドにおける指針目標

最初の段階ではできるだけ多くのアクションをとって楽しみたいものです。そのため、ハンズはできるだけ多いほうが良いとされています。ただ、他人が切っているのをじっと眺めながら良いハンドが来るのを待っていてはダメです。だからと言って、ハンドをやたら打ち過ぎるのもNGです。より多くのお金が手元から去ってしまう危険性があります。

まず最初に、どの程度のハンドでプレイすべきかを自分で追跡する必要があります。例えば、1ラウンドがマックス10人といったフルリング状態のプレイヤーを挙げるとしましょう。スターティングハンドは1.5割~2.5割程度から始めるのが妥当だと考えられます。ホールデムプレイで勝ち札であるイン、もしくはアウトなどに纏わる判断が出でしまえば、さらに2~3枚くらい賭けてみる方法もあるかもしれません。もし普段から負け組プレイヤーとなる率が高いのであれば、少な目のハンズでプレイしていくのが賢明だと言えます。

勝ちの兆しが見え始めるまでは、とにかく少数の体制で暫くプレイを続けることです。確かに、アクションを起こすのはとっても楽しいです。しかし、賭け金を得られればより有意義なゲームとなるはずです。

攻撃型プレイの抑制

好戦的な賭けプレイをしている場合、敵は様々な決断をしき来ます。例えば、コール(同額を出す)、フォールド(ゲームを降りる)、レイズ(賭け金上乗せする)などです。敵は強制的決断を下さないといけない状況になると、ミスを起こやすくなります。そんな時、あなたにとって絶好のチャンスです。

攻撃型プレイ法の場合、長期戦で考えると損をしてしまうこともあります。攻撃的になってもいいのは、あくまでも手持ちが良い時、厳しい条件下でも良い手を守り抜く体制のある時に限ります。

下等な競争

一度テキサスホールデムで勝ち始めたら、多くの敵プレイヤーは「自分の敵ではない」といった感想を抱くことでしょう。たとえ自分自身が取るに足らないレベルであったとしても、自分よりもレベルの低いプレイヤーを集め、プレイに挑むのです。相手は素人、酔っ払い、もはやどんなタイプでもいいのです。そして、自分の腕に刺青を入れ、相手を威嚇してみるのもひとつの戦法でしょう。単純に自分よりクオリティの低いプレイヤーを集めていけば、勝利を収めやすくなること請け合いです。

初期段階は最高に注意深く

あなたがアーリーポジション(ラウンドで最初にプレイ要)であれば、とにかく最初はできるだけ堅く攻める必要があります。さもないと、ブラインズ(強制賭け)においても、その後のコントロールが困難になる恐れがあります。このポジションが勝つには、最初から強い手持ちを持っている必要があります。さらに、敵のレベルの高さがあなたのプレイにも如実に影響します。このような状況でも勝利を収めたいのであれば、常にポケットエース、キング、クイーンズ、エースキングを留めてておくべきです。

レイトポジションは勝利しやすい

いわゆる後出じゃんけんのようなものであり、これと似たポジションが存在するのです。周囲のプレイを見た後でアクションを起こせるため、必然的に有利となります。全体の75%のプレイはレイトポジションからであるべきですが、全てがレイトポジションからではあるとは限りません。全体的を概観し、最終的にそうであったとするのが理想です。レイトポジションはターンやリバーのフリーカードをチェックできるため、長期戦で強みを増します。

正しい判断をせよ!

初心者は金銭的結果にばかりに目が行ってしまいがちです。たとえ間違ったプレイでも勝つ可能性はありますし、正しい判断を下したつもりでも負けることもあります。とはいえ、おおよそ正しい判断をすると、相応の結果が伴ってくるものなのです。

例1)
あなたがアーリーポジションでポケットエースを持っているとします。直前相手が賭け金に上乗せ(レイズ)し、あなたはオールイン(全額勝負)しました。敵も同様のアクションをとってたので、あなたはできる限りの手持ちで応戦します。もしあなたがフロップの前にポーカーエースとともにオールインヘッズアップを得られるのであれば、長期戦において勝利を収めることでしょう。ハンズに何か起ころうとも、あなたが正しい判断でプレイしていたならば関係のないことなのです。

例2)
好戦的な敵があなたに対して賭けを行うなか、あなたはガンショット・ストレート(中間引ストレート)状態にあるとします。あなたはコールしたくて4枚の内の1枚を使ってストレートを狙います。しかし、ポット オッズ (賞金額と利益取りの為の必要金額金)に近いものが全く得られませんでした。

時にはターンやリバーでガンショットストレートになることもあるでしょう。正しいポットオッズがない限り、勝ちの見込みはありません。もしあなたがリバーの46分の4でヒットしなければ、ガンショットの47分の4になり得るでしょう。

最良の決断を下す回数分だけ、あなたを自らを勝利に導くのです。

単純な数学の公式のようなもの

誰もが勝利への近道を模索していることでしょう。そもそも、瞬時に金持ちになり、その状態をキープしていられる方法というのは存在するのでしょうか。テキサスホールデムのプレイ自体は簡単ですが、勝ち組プレイヤーになるには相当の勉強と練習が必要です。とは言いつつも、即時有効かつ簡単な公式が実は存在するのです。

あなたが有利な手においては、獲得金を最大限に引き出したいものです。僅かな見込みしかない場合には、賭け金を少額に抑えるべきです。正しい判断のもと、全てのアドバイスを結果に反映させることができれば、驚くべき結果が得られるはずです。

プレイに当たっては、以下の2点を留意しておきましょう。

①あなたのハンド(5枚の手持ち)は勝ち越し状態?それとも負け越し?

②賭け金を最大限、もしくは最小限にする方法とは?

賭金を最大限にするのは容易ではありません。敵のハンドを考慮しつつ一番可能性のあるものに賭けなければならないからです。たとえあなたがオールインし、敵がフォールドしたとしても、賭け金は最大にはなりません。リミットホールデム(賭金制限付初心者用プレイ)で有利な状況になった時には、そのたびに賭けていきます。不利な状態では、チェック(1ドル賭け)やコール(同額賭け)をして行けば、儲けることは可能です。

次なるチャンレンジとしては、不利な状況において主導権を握れるよう決断を下すことです。これはトッププレイヤーでさえ困難です。この場合、トッププレイヤーは優れた勘を利用し挑んでいます。

公式を覚え、経験を積めば、必ず優位な判断は下せるようになります。

財源・資金

手持ち資金額が必ずしもゲーム結果につながるわけではありません。しかし、資金減少は精神状態に何らかの影響を及ぼします。十分な資金額を調達し、いざという時のために必要金額を賭けれられるとよいでしょう。ほとんどのプレイヤーは資金額に制限があるようですが、大切なのは自分自身が苦にならない程度の水準を設けるということです。制限や減額を恐れず、少しでも懸念があるようなら、即座に限度額を減らしましょう。

ライブポーカーでの最小限は2分の1のノーリミット、もしくは5分の10のリミットです。もしこれらが精神度を超えてしまうのなら,、オンラインポーカールームの賭けで10ドル以下での0.5分の0.10くらいの極小賭けなら、憂いを感じなくて済むでしょう。

まとめ

優れたプレイヤーになるには、時折圧倒されることもあるでしょう。アドバイスを着実にものにするためにも、何度も復唱することが大切です。アドバイスが自分自身のプレイに組み込めるようになるまでは、少なくとも週に一回、復習する機会を持ちましょう。週に2~3個ずつでも構いません。安定したペースで勝ち数が上回ってきたと思えるまでとにかく勉強してみましょう。

これらのアドバイスを信じるプレイヤーこそが勝利者となれると信じています。